お知らせ

プラセンタ注射導入スタート:肩こり・腰痛・保湿などに効果

いわさ泌尿器科クリニック(埼玉県越谷市 北越谷駅前)では、患者様からの要望にお応えすべく、プラセンタ注射を実施することとなりました。

医療の観点から、プラセンタ注射をお受けいただく前に血液検査を実施させていただいております。患者様の健康を守るために必要となりますので、ご理解ください。


【プラセンタとは?】

哺乳類の胎盤から有効成分を抽出した胎盤エキスのことを、一般的に「プラセンタ」と呼んでいます。

胎盤には、アミノ酸やタンパク質、脂質、糖質などの栄養素と、身体の働きを活発にするビタミン・ミネラル・核酸・酵素といった生理活性成分、細胞の新陳代謝を促す成長因子など、胎児の成長に欠かせないあらゆる栄養素が含まれています。

 

【プラセンタ注射ってなに?】

 

医療用プラセンタ注射薬は、厚生労働省で医薬品として認可されています。

当院で使用しているのは、厚生労働省で承認されているものであるラエンネックです。保険適応の対象外となり、自費診療での対応となります。

 

【プラセンタ注射の原料】

 

医療用プラセンタ注射薬とは、日本国内の正常分娩で生まれた人の胎盤のみを使用して作られたものです。

妊娠入院時に、血液検査を繰り返しエイズやC型肝炎といった感染性の高い病気がないことを確認した胎盤を使用します。

その後、高圧蒸気減菌を行い無菌試験・動物試験が行われ高い安全性が確保されたものです。

 

【含まれる成分】

 

プラセンタの成分には、成長因子があります。これは内因性たんぱく質の総称です。

 細胞の新陳代謝を促し、細胞の増進・促進を促すもので少量でも十分な効果が期待できます。他にはアミノ酸やビタミン、酵素などが存在し、体内の細胞をつくる原料となります。

 

【効果】


健康   : 肩こり、腰痛、花粉症などのアレルギー、疲労など

美容   : 美白、保湿、シミ、シワ、たるみなど

女性特有の悩み:更年期障害、生理不順、生理痛、冷え症など

 

プラセンタには副作用がないという話も聞かれますが、献血を行うことができなくなったり、アレルギー反応が起こる可能性もあります。医師に相談して、プラセンタ注射を活用するか考えることが重要です。

いわさ泌尿器科クリニックでは、患者様の健康状態を最初に検査させていただき、体全体の状況を確認させていただいております。

 

【いわさ泌尿器科クリニックのプラセンタ注射(ラエンネック)】

 

初診時:医師よる診断と、同意書作成、血液検査を行います。

    4,000円(注射のスタート時のみ)

 

注射料: 1アンプル 1,300

     2アンプル 2,600

     3アンプル 3,900

 

    • アンプル数は、ご相談に応じます。多くの患者さんが2アンプルを注射するようです。
    • 注射の頻度は、週1から、月2回程度が標準ですが、ご希望により回数を増やすことも可能です。ご相談ください。
泌尿器科泌尿器科女性泌尿器科内科いわさ泌尿器科への アクセスはこちら診療時間はこちらお知らせ一覧